so English英会話の勉強>英文法をマスターしよう

英文法をマスターしよう

独学でする英文法の学習方法について紹介します。英会話をマスターする上で、ほとんどの場合英文法は中学レベルで十分だと思います。そこで中学生向けに作られた文法書で学習するのをお勧めします。

文法書を用意する

たいていの中学生向けの文法書は全くの英語初心者を対象にしていますので誰でも無理なく勉強を進めることができると思います。まずは文法書を用意しましょう。 ニューコース中学英文法 、くもんの中学英文法 などが使い易いかと思いますが自分が気に入っって使いやすそうな本を選べば良いと思います。

計画を立てる

文法書を用意したら次は計画を立ててみましょう。

@最初に文法書1冊をどれくらいの期間で終わらすか考えてみましょう。

A次にその為には一日どれくらいの勉強をすればいいのか考えてみます。このとき復習の時間も計算に入れておいてください。楽しく勉強することが一番なのでムリなく進める量を設定しておきましょう。英語教材を使う上でムリをしないのが一番のポイントです。

Bプランが決まったら、計画表をつくりましょう。この計画表は必ず紙に書いて作るようにしましょう。(エクセルなどで作った場合はプリントアウしておく。)そして学習をしたらチェック印を書き込めるようにしてください。(このチェックをするという作業がやる気にもつながります。)

計画実行

計画を立てたら次はいよいよ実行です。英文法の勉強は大変かもしれません。しかし英文法は英会話をマスターする上では、とても大切なものなので、ここでの努力は必ず役に立ちます。あきらめずに続けてください。続けるためのコツも紹介しておきます。

勉強をする時間を決めておく。

出勤前、昼食後、帰宅後、風呂に入った後、寝る前など決まった時間に勉強する時間を決めておくと生活のリズムになって習慣化します。

ムリをしない。

一日に長時間やるよりも、短時間の勉強を毎日やる方が長く続きます。辛いと感じる場合には計画を見直してみる必要もあるかもしれません。

あきらめそうな時は

英語をペラペラしゃべっている将来の自分の姿を想像してみてやる気を取り戻しましょう。

pickup

水素風呂を比較して検討する

Last update:2017/7/18

ページTOPへ